WE21ジャパン ほどがや


リユース・リサイクル

リユース・リサイクルの地域の拠点「WEショップ」

WEショップ星川店、天王町店では、 地域のみなさんからまだ使える「もったいないもの」(新品・中古の衣類や雑貨)を寄付していただき販売しています(リユース)。 大切な物が次の誰かの手に渡ることで、地域での資源循環とCO2削減を進め、持続可能な環境づくりに貢献します。
recycle
寄付についての詳細はこちら

天ぷら油の回収拠点「WE油田」

WEショップ星川店、天王町は、天ぷら油の回収拠点「WE油田」になっています。
家庭で使い終わった天ぷら油を回収し、車の燃料(VDF)、油田石けん、塗料などにリサイクルしています。
TOKYO油田オフィシャルサイト(参考サイト・外部リンク)」
※VDF=Vegetable Diesel Fuel (植物性軽油代替燃料)
家庭で利用された油の多くは、 凝固剤や紙に吸い取ってゴミとして捨てられたり、生活排水として河川に流され、環境破壊の要因になっていますが、使い終わった天ぷら油も適切な処理をすれば、立派な資源に生まれ変わります。
※使い終わった天ぷら油はペットボトルに入れてショップにお持ち下さい。


携帯電話回収(めぐりケータイ)

私たちの暮らしになくてはならないものになっているスマートフォンや電子機器には多くの鉱物が使われています。
しかし、途上国における鉱物(レアメタル)採掘現場では環境破壊や人権侵害、児童労働、健康被害など、さまざまな深刻な問題が起こっています。

一方日本では「都市鉱山」と呼ばれるほど、電化製品に多くの資源が眠っていると言われています。

わたしたちは、携帯電話をリサイクルすることによって、新たな鉱山開発を減らすとともに、 身近な携帯電話を通じて、採掘が引き起こす問題を考えていきたいと思います。

おうちに使用済みの携帯電話や小型電子機器がありましたら、WEショップに設置してある回収ボックスに投函しリサイクルにご協力ください。

取り出されたレアメタルの売却利益から、携帯電話1台あたり約100円がフィリピンの 鉱山跡地の環境回復活動に寄付されます。